MyPicks: ゴーン会長の解任を決議 日産臨時取締役会 (NHKニュース)

f:id:hidetoshi_h:20200313064514p:plain

記事

newspicks.com

コメント

「全会一致で決議」なんですね。
ゴーン氏やケリー氏を支持していた勢力や、ルノーから派遣されていた取締役も賛成票を投じたようです。

とはいえ、有価証券報告書の虚偽記載ならゴーン氏やケリー氏に留まらず、多くの部署(経理、IR、経営企画、人事、監査ほか)が関与していることは間違いないわけで、取締役会に出席した彼らにも関係や責任がないとは言えないでしょう。
ゴーン氏やケリー氏を解任したことで日産自動車の経営が健全化されたかというとそんなことはなく、むしろゴーン氏やケリー氏から日産自動車経営判断に関与する権利を奪い、真相究明の「スタート地点に立った」だけではないでしょうか。

また、今回の取締役会で決議されたのはあくまで「ゴーン氏の会長職を解くこと」と「ゴーン氏・ケリー氏の両名から代表権を奪うこと」で、ゴーン氏とケリー氏が「取締役ではなくなる」わけではありません。
取締役の解任には株主総会での議決が必要であり、それまではゴーン氏とケリー氏の両名は正式には「日産自動車の取締役」であり続ける予定です。
日産自動車は臨時株主総会の開催も検討していると報じられており、株主総会でゴーン氏とケリー氏の解任が正式に決議されれば、両氏は正式に日産自動車を「追放」されることになります。